プロのアドバイス

【元プランナーが答えます】結婚準備の段階別プランナーチェンジする方法

こんにちは!元ウェディングプランナーのManamiです。
元ウェディングプランナーだからこそお伝えできる結婚式のお得情報をお伝えしています。

Manami
Manami
今回は、ウェディングプランナーにフォーカスを当てて少し考えてみようと思います。

今のプランナーさんに悩みを抱いている方やこれから結婚式場を決定される方の参考にしていただけたら幸いです。

ウェディングプランナーってどんな仕事?

会場決定前や、決定後の打ち合わせなどで必ずお付き合いの出てくる方がウェディングプランナーです。

会場によっては、

・ ブライダルプランナー
・ ブライダルアドバイザー
・ ウェディングプロデューサー

など、肩書きに違いはありますが、ほぼ同じような内容で結婚式までをアドバイスしてくれる方ということに違いはありません。

しかし、こういったウェディングに関わる人たちも人間ですから、新郎新婦さまとの相性は必ず出てきてしまいます。

「この人ちょっとイヤだな…」と思うシーンがあれば、変えてほしいという勇気も時には必要です。

プランナーチェンジの上で注意しておきたいポイントをご紹介します。
また、この記事では、「プランナー」という肩書きで統一させていただきます。

会場決定前にプランナーチェンジするには?

会場決定前にプランナーさんとの人間関係に悩まれている方は、「他のプランナーさんにもう一度会場の案内を頼む」こともひとつの方法です。

会場のスタッフは、その方だけではありませんから、他の方に依頼することでまた違った視点で会場を内覧できますね。

会場の善し悪しももちろん大切ですが、プランナーさんたちの振る舞い方などもチェックされると良いかと思います。

ただ、どの会場にも新人さんはいます。新人教育にベテランスタッフがつくこともあるため、新人だからダメと思ってしまうことはもったいないと思います。新人だからこそ、キメこまかなサービスができることもあるからです。

また、ウェディング業界は人の出入りが激しい場所でもあるので、残念なことに人材育成まで手が回っていないこともあります。いくら会場が気に入っていても、人材が育っていなければ意味がありません。この点も注意し、式場選びを進めていかれると良いでしょう。

会場決定後にプランナーを変更する

会場決定の際のプランナーと打ち合わせのプランナーが異なる会場もあります。大手のホテルや式場では、こういった分業制でお客様をご案内していることも多いです。

また、案内してくれたプランナーがおふたりの結婚式の日取りに既に担当が入っており、これ以上担当をもてないため、他のスタッフへの変更を余儀なくされることもあります。

こういった場合、「この人に結婚式を任せたいと思ったから会場を決めたのに…」と感じてしまうこともあるでしょう。

その際は、視点を少し変えて「私たちには2人のプランナーがいる」と考えてみてはいかがでしょうか?打ち合わせのプランナーとどうしても合わない場合、式場決定時のプランナーに相談することもかないます。相談した上で、プランナーを変更したいと申し立てればOKです。

式場決定時と打ち合わせのプランナーが同じ場合は、会場側に相談し、他のスタッフとも打ち合わせをしてみたいと話せば、プランナーチェンジも可能でしょう。

打ち合わせが始まってからプランナーチェンジする

打ち合わせもスタートし、結婚式までの日にちが近づくにつれ、結婚式の打ち合わせは増えてきます。

その度に、「やっぱりこの人とは合わないかも…」と思うが出てくる可能性もあります。この時は、「結婚式までの日にちがどのくらい近いのか」で判断されると良いかと思います。

結婚式までまだまだ日程があるのであれば、プランナーが変わっても準備に差し支えはありません。

しかし、来週が結婚式などの日程が近い場合ですと、他の方に変わったときに引き継ぎない内容が思うように伝わらなかったり、新郎新婦と信頼関係が築けないまま本番を迎えてしまったりと、おふたりの結婚式にとってデメリットとなる可能性も捨てきれません。そのため、同じ方に依頼しておくほうが良い場合もあります。

ですが、「この人イヤだな…」と思うまま結婚式を迎えては本当にもったいないです!こういった残念な思いを残さないためにも、プランナーチェンジはできるだけ早いほうが望ましいといえます。我慢せず、「他の人に変えてほしい」ということも時には必要ですよ。

私の経験を少しご紹介します

個人的な意見になりますが…「プランナーを変えてほしい」という勇気も必要だいうことを自身の経験とともにご紹介しました。

現役時代の私は、ありがたいことにプランナーチェンジを言われたことがありません。これは自慢ではなく、新郎新婦さまが「遠慮されていたから」でしょう。

プランナーとして式場に勤めているスタッフは、「どんな方ともお話ができるように」と念頭に置きお仕事にあたっているかと思いますが、相手合ってこその仕事でもあり、どうしても「合う・合わない」が出てしまいます。

当時のスタッフも合わないよりも、「あの人の方が良かったな」という気持ちがでても当然だと思っている方ばかりでした。

さらに全員「お客さまに最高の結婚式をご案内したい」という気持ちで業務に当たっていたので、プランナーチェンジに対しても怒るわけでもなく、「早くチェンジできて良かった!」と話していました。

全ての式場のプランナーが同じ思いだとは言い切れませんが、おふたりの結婚式です!

人間関係で少し悩みがあるなら、思い切って「プランナーさんを変えてほしい」という勇気も必要です。一度きりの結婚式は、準備期間も一度きり!準備期間から思う存分楽しんで一生に一度の思い出を作っていただけたらと思います。

この体験記を書いた人:Manamiさん

ウェディングプランナー人生を楽しんだ独身時代を経て、結婚6年目の主婦です。

自身の結婚と同時に退職し、大好きなウェディング情報を発信しようとWEBライターに転身! 現在は2児の母として、ウェディング情報や子育て情報を中心に記事を執筆しています。

【プロのアドバイス】ドレスの試着はいつ行く?何時に行けばいい?こんにちは!元ウェディングプランナーのMananiです。 元ウェディングプランナーだからこそお伝えできる結婚式のお得情報をお伝えし...
憧れのドレスを着こなす!

憧れのドレスを試着してみたけど、ドレス姿の自分とモデルさんが着ている写真を見比べてガッカリ…なんてことになっていませんか?

そこでオススメなのがブライダルエステ。痩身、フェイシャル、二の腕、背中など、ドレスを着こなすためのお悩みは人それぞれ。

そこで、花嫁のお悩み別に、当サイトからの申込み件数と本サイト制作に関わっている元ウェディングプランナーさんたちの口コミをもとに、本当に価値のあるブライダルエステをランキングにしました。

お悩み別のランキングを公開する前に、当サイトからの申込み件数が多い順にランキングを作成しました。知名度が高くて、体験コースが安い「エルセーヌ」さんが一番人気でしたよ。

副編集長
副編集長
ランクキングは人気のバロメーターだから、チェックしてみて。通いやすい場所に店舗があるかは公式サイトで確認してね。
ランキング1位
大手「エルセーヌ」という安心感に加え、体験1回500円からと気軽に体験コースに参加できるのが魅力。当サイトからの申込み件数ではナンバーワンです。
評価
エステ名エルセーヌ
コース名ブライダルエステ体験コース ボディコース 体験1回500円
概要二の腕やウエストなどウェディングドレスを綺麗に着こなすための痩身に加え、ドレスで見える背中の肌ケアもしてくれますよ。
ランキング2位
「たかの友梨」も大手エステサロンですね。たかの友梨のブライダルエステ体験コースは1回5,380円とエルセーヌに比べて割高ですが、美肌ケアに興味がある方にはぜひともオススメ。
評価
エステ名たかの友梨
コース名ブライダルホワイトコース70分 体験1回5,380円(税込)
概要基本的にはフェイシャルを中心とした美肌ケアをしてくれます。もちろんウェディングドレス姿で重要になるデコルテもスベスベになりますよ。
ランキング3位
「エステティック ミス・パリ」でもブライダルエステをやっています。体験コースはブライダル専用ではありませんが、10万円(税抜)でブライダル向けの3つのコースがあります。
評価
エステ名ミス・パリ
コース名二の腕・ワキ集中トリートメント
概要ミスパリの『二の腕・ワキ集中トリートメント』 でたるんだ二の腕、背中のラインをガツンと引き締める! 今なら、9,000円(税別)で効果に納得の品質体験実施中♪
ランキング3位
評価
エステ名ル・ソニア
コース名ブライダルエステ エステ体験 1回5,400円
概要徹底的に二の腕と背中引き締めケアをしてくれる体験コースです。
温熱効果で老廃物を排出を促し、二の腕・背中・ワキ肉などのたるみやむくみ、ハミ肉のボディケアをします。
RELATED POST
プロのアドバイス

予算がない…でも結婚式を挙げたい!そんなときはフォトウェディングがおすすめ

2018年9月2日
プロがこっそり教える結婚式の節約術|START-WEDDING
結婚式を挙げたいと思っていても、予算がないという方も多いです。親御さまに援助を求められる方は問題ないですが、みなさん同じ状況ではない …
プロのアドバイス

結婚式で差をつけたい!マンネリ化しない変わった式と予想もしなかったトラブルの回避法!

2018年12月9日
プロがこっそり教える結婚式の節約術|START-WEDDING
20代も後半になってくると、友人関係や親族などの結婚式にお呼ばれすることも多くなり、目が肥えてくる人もいると思います。そうすると「ま …