プロのアドバイス

両家顔合わせを成功させる6ステップと用意すべきモノ

こんにちは!元ウェディングプランナーのManamiです。元ウェディングプランナーだからこそお伝えできる結婚式のお得情報をお伝えしています。

Manami
Manami
今回は、ご両家顔合わせまでのスムーズなスケジュールについてご紹介いたします。

結婚するならゼクシィ買うよりも両家顔合わせをしましょう。

「彼からのプロポーズがあった!」

「長年の付き合いから結婚の話になった!」

などなど、結婚に至るまでの過程はカップルによってさまざまです。

中には親御さまの後押しで結婚に踏み切った、赤ちゃんを授かったなどのきっかけという方もいらっしゃるでしょう。

結婚が決まった方が取り組む準備として、「ご両家の顔合わせ会」を予定するという必要があります。

しかし、ご両家の都合で、婚約後すぐに顔合わせ会を開催できない場合もあるかと思いますので、臨機応変な対応が必要だといえますね。

失敗しない両家顔合わせまでの6ステップ

この記事では、顔合わせ会をステップ1からステップ6として開催日までの準備や開催日の注意事項、開催後のフォローなどを紹介していきます。

  顔合わせ会ステップ1
「それぞれの親御さまに結婚の報告をする」

顔合わせ前に必要なことが「自分自身の親御さまに結婚の報告をする」ことです。

「今お使いしている彼女(彼)と結婚したいと思っている」ということをしっかり伝えましょう。いつまでたっても親は親で、子どもは子どもです。大切な息子・娘から結婚の報告を聞くことはうれしくもあり寂しくもあることかと思います。

今までお世話になった大切な親御さまですから、しっかり結婚したいという意思を伝えましょう。

  顔合わせ会ステップ2
「お互いがお互いの親御さまへあいさつにいく」

次にすることが「お互いの親御さまへご挨拶にいく」ことです。

親御さまの都合もあるため、事前にしっかり確認し予定を決めていくことが望ましいでしょう。また、ご実家が遠い場合には宿泊なども検討していかなければなりません。

また、親御さまの中には、「堅苦しいことはいらないよ」と遠慮されるかたもいらっしゃるでしょう。しかし、結婚はおふたりだけの問題ではありません。ご両家同士のつながりやお付き合いも始まるわけですから、相手方の親御さまにしっかりご挨拶をしておくことが望ましいです。

こういったおめでたいことに対し、「日柄」を気にされる方もいらっしゃいます。親御さまのご都合をふまえて、可能であれば日柄の良い日に日程をしぼり予定を決めていくといいでしょう。

  顔合わせ会ステップ3
「顔合わせ会の日程を調整する」

ご両家の親御さまへそれぞれがご挨拶に行かれたあと、今回の記事のテーマである「顔合わせ会」への予定の調整がスタートします。

両家の親御さま、新郎新婦さまのご予定を考え、日程を検討しましょう。

このときも、「○月○日に顔合わせするから!」と決めてしまっては角が立ちます。「この日どうかな?」と親御さまもと一緒に予定を考えていかれると良いですね。

また、食事会開催時に参加するメンバーも話し合っておく必要があります。一般的には親御さまと新郎新婦で開催されることが多いですが、他の方が参加してはいけないわけではありません。

新郎新婦の兄弟姉妹がいる場合は、兄弟姉妹も参加することも良いでしょう。これは、お二人がどうしたいかという気持ちが重要です。事前に話し合っておきましょう。

ただ、メンバーが多くなればなるほど、日程の調整が難しくなります。人数が多い場合は早めにスケジュール調整を進めて行く必要があります。

  顔合わせ会ステップ4
「顔合わせ会を開催する場所を検討し、予約する」

顔合わせ会の日程が決まったら、開催する場所を検討します。

レストランでの食事会がいいのか、料亭などでの開催が良いのか、親御さまの食事の好みも考慮し、会場をセレクトするのが望ましいです。

ホテルでは「顔合わせ食事会プラン」などの設定がある場合もあるので、事前に探しておくこともひとつの方法といえますね。

また、初めて行く場所では不安だと、試食に行かれることも良い方法です。彼・彼女とのデートコースに入れてみるのも良いですし、お母さまと一緒にランチに出かけてみるのもいいですね。

会場が決まれば、もちろん予約が必要です。顔合わせ会の日程もなるべくなら日柄の良い日に設定されるといいですね。また、ご両家の都合で食事会がかなわないこともあります。その場合は、お茶を楽しむだけなどの少しの時間でも設けられると良いでしょう。

  顔合わせ会ステップ5
「顔合わせ会実施」

顔合わせ会当日は、どのような服装で向かうのか、事前に相談しておきましょう。片方はカジュアル、片方は正装など、アンバランスになることを避けるためです。

多くの方はキレイめカジュアル、もしくは正装で参加されることが多いですが、親御さまやお二人の気持ち、開催の場所の雰囲気などを考えて、服装は相談されると良いですね。

時間には遅れないように余裕をもって会場に向かうことがおすすめです。また、この際の支払いはどのようにするのか、事前に話し合っていくことも必要です!

  顔合わせ会ステップ6
「顔合わせ会後のフォローも忘れずに!」

顔合わせ会が済めば、それで終わりではありません!

・ 今日はお越しいただきありがとうございました
・ 今後もよろしくお願いします

など、お互いの親御さまへ感謝の気持ちを伝えましょう。

ご自身の親御さまであれば、口頭でもOKですが、相手方のご両親であれば、お手紙やメールなどを使い、メッセージとしてお礼を届けることもいいですね。もちろん、お電話でつたえることもOKです。

顔合わせ会にあったら良いアイテム

手土産

お互いの実家が遠かったり、実家の近くに名産があったりする場合、手土産として持参されると相手方にも喜ばれます。

必ず用意しなければならないわけではないので、お互いに手土産をどうするのか、話し合うといいですね。

顔合わせ会のしおり

最近プレ花嫁さまの間で人気に火が付いているアイテムが「顔合わせ会のしおり」です。

顔合わせ会のしおりは、新郎新婦のプロフィールやこれまでのお付き合いのあゆみ、顔合わせ会の食事メニューやご両家の連絡先など、簡単な情報をまとめた冊子のことで、多くの方は手作りで用意されています。

食事会のお話にも華が咲くだけでなく、思い出の品物としてお持ち帰りいただけるため、とても重宝したという声もあり、用意してみるのもいいですね。

手作りにかける時間がない場合などは、ペーパーアイテムのオーダーを受けている会社にオーダーできることもあるので、利用してみるといいでしょう。

式場を検討している場合、式場の資料など

顔合わせ会より以前に結婚式場を検討している場合や既に予約している場合には、式場の資料を持っていくことをおすすめします。

また、予約しているのであれば今後の打ち合わせの流れなども簡単にお伝えしておくことがおすすめです。

・ 親御さまの衣装について
・ 親族の着付けや宿泊、バス送迎があるなどか交通の用意について

この2点は親御さまも気にされているポイントです。事前にお伝えし、安心していただきましょう。

他にも「試食会には参加してほしい」、「装花の打ち合わせには同行してほしい」など、親御さまに参加してほしいことがあれば、しっかり伝えておきましょう。

こういった内容も「打ち合わせのしおり」に盛り込むことも良い方法です。メッセージとして渡せば、伝え間違い、聞き間違いもなくなり、問題になることもぐんと減りますね。

まとめ

ご両家の顔合わせについてのおすすめなスケジュールをひとまとめにご案内いたしました。

結婚が決まったということは、ご両家のお付き合いがスタートしたということです。

ファーストコンタクトが重要というほど、出だしは肝心ですから、しっかり準備しスムーズに顔合わせを進めて行く必要があります。

今回ご紹介したポイントをふまえて準備して行かれることをおすすめします。

また、顔合わせ前に会場を決めている場合は、親御さまによって反応が異なります。

「勝手に決めて!」とお怒りになることもあれば、「自分たちの好きにすればいいよ」と見守ってくださることもあるでしょう。ご自身の親御さまがどんな反応をされるか考えながら、式場探しを進めて行くといいですね。

思い出に残る顔合わせ会を開催し、お二人の門出がより華やかなものとなりますように!

この体験記を書いた人:Manamiさん

ウェディングプランナー人生を楽しんだ独身時代を経て、結婚6年目の主婦です。

自身の結婚と同時に退職し、大好きなウェディング情報を発信しようとWEBライターに転身! 現在は2児の母として、ウェディング情報や子育て情報を中心に記事を執筆しています。

【プロのアドバイス】ドレスの試着はいつ行く?何時に行けばいい?こんにちは!元ウェディングプランナーのMananiです。 元ウェディングプランナーだからこそお伝えできる結婚式のお得情報をお伝えし...
憧れのドレスを着こなす!

憧れのドレスを試着してみたけど、ドレス姿の自分とモデルさんが着ている写真を見比べてガッカリ…なんてことになっていませんか?

そこでオススメなのがブライダルエステ。痩身、フェイシャル、二の腕、背中など、ドレスを着こなすためのお悩みは人それぞれ。

そこで、花嫁のお悩み別に、当サイトからの申込み件数と本サイト制作に関わっている元ウェディングプランナーさんたちの口コミをもとに、本当に価値のあるブライダルエステをランキングにしました。

お悩み別のランキングを公開する前に、当サイトからの申込み件数が多い順にランキングを作成しました。知名度が高くて、体験コースが安い「エルセーヌ」さんが一番人気でしたよ。

副編集長
副編集長
ランクキングは人気のバロメーターだから、チェックしてみて。通いやすい場所に店舗があるかは公式サイトで確認してね。
ランキング1位
大手「エルセーヌ」という安心感に加え、体験1回500円からと気軽に体験コースに参加できるのが魅力。当サイトからの申込み件数ではナンバーワンです。
評価
エステ名エルセーヌ
コース名ブライダルエステ体験コース ボディコース 体験1回500円
概要二の腕やウエストなどウェディングドレスを綺麗に着こなすための痩身に加え、ドレスで見える背中の肌ケアもしてくれますよ。
ランキング2位
「たかの友梨」も大手エステサロンですね。たかの友梨のブライダルエステ体験コースは1回5,380円とエルセーヌに比べて割高ですが、美肌ケアに興味がある方にはぜひともオススメ。
評価
エステ名たかの友梨
コース名ブライダルホワイトコース70分 体験1回5,380円(税込)
概要基本的にはフェイシャルを中心とした美肌ケアをしてくれます。もちろんウェディングドレス姿で重要になるデコルテもスベスベになりますよ。
ランキング3位
「エステティック ミス・パリ」でもブライダルエステをやっています。体験コースはブライダル専用ではありませんが、10万円(税抜)でブライダル向けの3つのコースがあります。
評価
エステ名ミス・パリ
コース名二の腕・ワキ集中トリートメント
概要ミスパリの『二の腕・ワキ集中トリートメント』 でたるんだ二の腕、背中のラインをガツンと引き締める! 今なら、9,000円(税別)で効果に納得の品質体験実施中♪
ランキング3位
評価
エステ名ル・ソニア
コース名ブライダルエステ エステ体験 1回5,400円
概要徹底的に二の腕と背中引き締めケアをしてくれる体験コースです。
温熱効果で老廃物を排出を促し、二の腕・背中・ワキ肉などのたるみやむくみ、ハミ肉のボディケアをします。