フェア&式場見学

【プランナーが解説】ブライダルフェアの服装選びのポイント

Manami
Manami
こんにちは!元ウェディングプランナーのManamiです。元ウェディングプランナーだからこそお伝えできる結婚式のお得情報をお伝えしています。

結婚式を検討している方はもちろん、結婚式へのイメージを膨らませたいとお考えの方にもおすすめできるイベントがブライダルフェアです。

式場の見学だけでなく、実際の挙式風景が体験できたり、ドレスを試着できたり、試食が楽しめたり…

フェアの大きさや開催時間によっても異なりますが、通常では味わえない時間が過ごせるため、ブライダルフェアはとてもおすすめできるイベントでもありますね。

しかし、ブライダルフェアに初めて参加するという方は、「どのような服装で会場にむかったらいいの?」というお悩みはありませんか?

開催時間や場所などの詳細は書かれていても、服装の指定までは掲載していないことが多いため、悩んでしまうことも仕方ないですよね。

結婚式をスタートするために踏み出す第一歩のブライダルフェアで失敗しないためにも服装のチョイスは重要です。そこで今回は、服装選びのポイントをまとめてご紹介します!

ブライダルフェアにドレスコードは基本的にありません

はじめに、「ブライダルフェアにドレスコードはほとんどない」ことをお伝えします。多くの式場で基本的なブライダルフェアにドレスコードを設ける事はほぼありません。

しかし、季節感やイベント事に応じて、少しドレスコードを設けたブライダルフェアも存在しますし、高級なレストランであれば、下見であってもドレスコードの規程があることもありますね。

ドレスコードがないから、何でもOKというわけではなく、ホテルや結婚式場のラグジュアリーな雰囲気に合うようなスタイルで出向くことがよりスマートに見せるため、おすすめです。

そこまでかしこまった雰囲気でなくても、ジャケットを羽織ってみたり、膝丈のワンピースをチョイスしてみたりと、いつもより「少しだけ上品に…」を意識するくらいでOKです。

また、式場内で写真を残すことも考えられます。その時にラフすぎる服装では、背景となった会場とミスマッチとなってしまい、実際のイメージがわかない可能性も…あとから、他の式場と見比べたときに、イメージをわかせるためにもある程度のフォーマルな服装をおすすめします。

また、不安であれば「どんな服装でいけばいいか」を式場に確認してみることももちろんOK!開催済みのフェアに参加された方の服装を教えてもらえば、当日の服装選びの参考にもなりますね。

イメージするならこんな服装!

現役時代「どんな服装でフェアに参加したらいい?」という質問は、実は多くうかがっていました。そのため、自社のブログなどで「服装に決まりはありません」と掲載したこともあります。

そこで、スタッフ統一でいつも返答していたことは、「記念日にレストランへディナーに行くとしたら着ていくような服装」ということ。

sasint / Pixabay

男性の多くは、ジャケットにパンツスタイルで、女性はワンピースなどのフェミニンな服装をセレクトされるのではないかと思います。

ブライダルフェアもそのような服装でOK!デニムを履く場合でもジャケットを着用すれば、問題ないでしょう。

これは、模擬挙式があっても同じなので、どのようなフェアでも心がけていただければ良いかと思います。

タブーな服装ってあるの?

いくらドレスコードがないといっても、暗黙の了解で「NGかな」という服装も実はあります。

胸元が大きく開いたドレス

ダメージ感の強すぎるデニムスタイル

サンダルにハーフパンツ

などなど…

こういった服装でブライダルフェアに参加して、「帰ってください」と断られることはもちろんないでしょうし、プランナーから適当な接客を受けることもないでしょう。

しかし、結婚式場やホテルはフォーマルが似合う場所であるため、避けた方が無難です。

ファッションに自由があることはもちろん承知ですが、この日だけでも少し落ち着いた服装をチョイスされることをおすすめします。

シーン別!チェックしたい服装

ドレスの試着体験

ドレスの試着体験がある場合、服装よりも気にすべくポイントは下着にあります。

多くのドレスはデコルテが大きく出るデザインです。下着のストラップが取れる物をチョイスできたらベストです。

また、下着のカラーが濃すぎるデザインは避けた方が無難です。デザインによっては透けて見えてしまう恐れがあるためですね。

洋服の種類にも気をつけるポイントがあります。それは、洋服のシルエット。洋服を脱いでドレスの試着をするため、タートルネックなどの脱ぎ着しにくい洋服はさけた方が良いです。

3803658 / Pixabay

シャツなどの前開きデザインであれば、ヘアスタイルに気を遣うことなく試着も進めていけるため、おすすめできますね。

また、ドレス時にはドレスに似合う用のヒールを履くことが多いため、厚手の靴下などもさける方が無難。ストッキングを履いていけば、よりスムーズに試着がすすみますね。

服装だけでなく、靴にも注意が必要です。試着室は土足厳禁。ブーツや脱ぎ履きしにくい靴はさけることをおすすめします。

試着体験時には、ストッキングの用意がある場合や、ブライダル専用のインナーを用意していることも多いため、不安な方は確認しておくと安心ですね。

ご自身のブライダルインナーをお持ちの場合、着用することでよりキレイに着こなすことが可能です。持参することも視野にいれてみてくださいね。

会場見学に他にも回る

フェア当日に他の式場にも見学に回ることを予定している場合、普段よりも多くの距離を歩くことが考えられます。

フォーマルな服装をチョイスしたからと、普段履いていない靴で出向くことはさけてください。

NGDPhotoworks / Pixabay

また、式場では多くの資料をもらいます。お車などで出向くのであれば不要な荷物を置いておけますが、そうでない場合は、荷物が増えることを意識してください。小さすぎるカバンだと、行った先々でもらったパンフレットの山を持ち歩かなければならなくなるので、荷物をいれているバッグとは別に、大きめのバッグがあると安心です。

ヘアメイク体験がついている

ヘアメイクの体験がある場合、すでに凝ったヘアスタイルで出向いてしまっては、なかなか結婚式らしいイメージに仕上げるまでに時間がかかってしまいます。

その分他のイベントに影響が出てしまうことも考えられるため、そのままのダウンスタイルはもちろん、長い髪であればハーフアップにまとめる、軽く結ぶ程度で参加することをおすすめします。

RyanMcGuire / Pixabay

立食スタイルで試食がある

試食のスタイルが立食であることも考えられます。その際には、両手があいている方が何かと便利です。そのために、女性のバッグは斜めかけのデザインをチョイスされると良いでしょう。

最近では、スーツに似合うような男性用のリュックサックも人気です。こういったデザインをチョイスすれば、フォーマルさも意識しつつ効率も良くなりますね。

まとめ

ブライダルフェアに参加する場合、おすすめできる服装やNGな服装など、ブライダルフェアでの服装についてまとめました。

ご自身の趣味はもちろん取り入れながら、フォーマルや動きやすさを意識する…と思うと、なかなかチョイスに悩んでしまいますね。

そんなときは、「記念日ディナーの服装のイメージ」を思い出してください!そこまでかしこまった服装でなくても、いつもより上品にまとめていければOKです。

また、カップル内での服装感を統一しておくことも大切です。新郎さまはカジュアルなのに、新婦さまはフォーマルワンピ−スだったなど、アンバランスにならないためにも、事前にどのような服装で行くのか話し合っておかれるといいでしょう。

他にもドレスの試着やヘアメイクなど、体験するイベントが決まっている場合には、そのシーンを思い浮かべながら当日の服装をセレクトされることをおすすめします。

おふたりで服装をまとめて、よりよいブライダルフェアの一日となりますように!

この体験記を書いた人:Manamiさん

ウェディングプランナー人生を楽しんだ独身時代を経て、結婚6年目の主婦です。

自身の結婚と同時に退職し、大好きなウェディング情報を発信しようとWEBライターに転身! 現在は2児の母として、ウェディング情報や子育て情報を中心に記事を執筆しています。

 

 

 

 

憧れのドレスを着こなす!

憧れのドレスを試着してみたけど、ドレス姿の自分とモデルさんが着ている写真を見比べてガッカリ…なんてことになっていませんか?

そこでオススメなのがブライダルエステ。痩身、フェイシャル、二の腕、背中など、ドレスを着こなすためのお悩みは人それぞれ。

そこで、花嫁のお悩み別に、当サイトからの申込み件数と本サイト制作に関わっている元ウェディングプランナーさんたちの口コミをもとに、本当に価値のあるブライダルエステをランキングにしました。

お悩み別のランキングを公開する前に、当サイトからの申込み件数が多い順にランキングを作成しました。知名度が高くて、体験コースが安い「エルセーヌ」さんが一番人気でしたよ。

副編集長
副編集長
ランクキングは人気のバロメーターだから、チェックしてみて。通いやすい場所に店舗があるかは公式サイトで確認してね。
ランキング1位
大手「エルセーヌ」という安心感に加え、体験1回500円からと気軽に体験コースに参加できるのが魅力。当サイトからの申込み件数ではナンバーワンです。
評価
エステ名 エルセーヌ
コース名 ブライダルエステ体験コース ボディコース 体験1回500円
概要 二の腕やウエストなどウェディングドレスを綺麗に着こなすための痩身に加え、ドレスで見える背中の肌ケアもしてくれますよ。
ランキング2位
「たかの友梨」も大手エステサロンですね。たかの友梨のブライダルエステ体験コースは1回5,380円とエルセーヌに比べて割高ですが、美肌ケアに興味がある方にはぜひともオススメ。
評価
エステ名 たかの友梨
コース名 ブライダルホワイトコース70分 体験1回5,380円(税込)
概要 基本的にはフェイシャルを中心とした美肌ケアをしてくれます。もちろんウェディングドレス姿で重要になるデコルテもスベスベになりますよ。
ランキング3位
「エステティック ミス・パリ」でもブライダルエステをやっています。体験コースはブライダル専用ではありませんが、10万円(税抜)でブライダル向けの3つのコースがあります。
評価
エステ名 ミス・パリ
コース名 二の腕・ワキ集中トリートメント
概要 ミスパリの『二の腕・ワキ集中トリートメント』 でたるんだ二の腕、背中のラインをガツンと引き締める! 今なら、9,000円(税別)で効果に納得の品質体験実施中♪
ランキング3位
評価
エステ名 ル・ソニア
コース名 ブライダルエステ エステ体験 1回5,400円
概要 徹底的に二の腕と背中引き締めケアをしてくれる体験コースです。
温熱効果で老廃物を排出を促し、二の腕・背中・ワキ肉などのたるみやむくみ、ハミ肉のボディケアをします。