フェア&式場見学

アニヴェルセル白壁のブライダルフェアに行ってみた

実は、アルカンシエルluxe marriageに見学に行くよりも前に、1件見学に行っていたのです。それ以降、長いお付き合いとなる会場になる訳ですが…。今回は、そちらの式場のブライダルフェアに参加した時の様子をレポートします!

アルカンシエルluxe marriageの様子はコチラ!

アルカンシエル
アルカンシエル luxe marriage名古屋のブライダルフェアに行ってみた(会場見学編)こんにちは!私は名古屋でウェディングプランナー兼衣裳スタイリストをしているS・Mといいます。 夫からのプロポーズを受けるなり、すぐ...
アルカンシエル
【試食体験】アルカンシエル luxe marriage名古屋のブライダルフェアに行ってみた(料理試食・衣裳見学・見積もり編)こんにちは!私は名古屋でウェディングプランナー兼衣裳スタイリストをしているS・Mといいます。 前回は、「アルカンシエル luxe ...
キサ
キサ
ブライダルフェアに参加するなら、サイト経由で申し込んで商品券をゲットしとこうね!
当サイト紹介のキャンペーンでプレ花嫁なら10万円以上おトクに!?結婚式はお金がかかるけど、損はしたくないですよね。 ちょっとした知識の差で10万、場合によっては100万円以上も損をすることもある...

まるでお城のよう!!「アニヴェルセル白壁」の第一印象

会場に到着してすぐ、目に飛び込んで来たのは、生成りの入った白ベースのまるでお城のような建物!!ディズニーが好きな女子には確実に気に入られそうな佇まい。ただ男性からすると、ちょっと引くかもしれませんが。

車で行ったので、外で待ち構えてくれていた男性スタッフさんに聞くと、誘導してくれて式場の真隣の駐車場へ。これは近くて便利です。警備員さんもいて誘導してくれます。ただ、その駐車場にはメインの道路から行くには一方通行の道路が多いので気を付けなければいけません。

そして、そのお城のような建物の中へ。早速会場の見学です。

「アニヴェルセル白壁」のチャペルのテーマカラーは青

チャペルにはエレベーターで上がりました。そして、エレベーターから出て、チャペルに入る扉が開くと、バージンロードは「青」の絨毯。誓約台の後ろも青ベースのステンドグラスで飾られ、全体的に青がとても印象に残りました。

よく見る式場のバージンロードと言えば「赤」なので、とても珍しかったです。私も夫も、好きな色ベスト3に青色は入るので、これはなかなか好印象でした。天井も高く、少し薄暗くて、でもステンドグラスが明るいのでそこまで暗くなくて、とても荘厳な雰囲気を放っていました。プランナーさんの話でも「青色は一番ウェディングドレスの白が映える色なんです」という言葉があり、印象的でした。

「アニヴェルセル白壁」のイチオシポイント!

私の重要視するポイントの中に

○寒くないところでフラワーシャワーができる式場

という点がありましたが、ここの式場は全天候型で、むしろ外に一切出ません。フラワーシャワーは、チャペルで挙式が終わった後、扉が開くともう列席の人たちが赤じゅうたんの両側にフラワーを持って立っていて、階段を下りながらフラワーシャワーができるような動線ができていました。

雨でも雪でも寒くても関係なく、室内ではありますが、空が見えるガラスの天井のある明るいスペースでフラワーシャワーができます。これはかなりポイントが高かったです。実際に見学の時にそのフラワーシャワーを実演してくれて、とても納得がいきました。

ウェルカムパーティも重要視したくなる「アニヴェルセル白壁」。

そしてそのまま、隣のウェルカムパーティ会場へ。ここでは、ウェルカムドリンクを実際に飲ませてくれました。種類も自分たちで選べるそうです。

また、ウェルカムパーティの時しか、ウェディングドレスを着ている新婦の全身姿と一緒に写真撮影できる機会がないからということで、フォトスポットもありました。「良かったら写真撮りますよ」と言われて、撮ってもらいました。その写真を見てビックリ!!これ、ディズニーランドのシンデレラ城で見たことがある!!フラッシュをたいて撮ると、文字が浮かび上がる壁画だったのです。

むしろ私がそれを知っていることにプランナーさんはビックリしていました。

また、ウェルカムパーティー時には、飲み物だけでなくフィンガーフードも出してくれます。

有料にはなりますが、生ハムをその場で切って出してくれる、という話も聞いて、生ハムをこよなく愛している夫はもう食べる気満々でいました(笑)

「アニヴェルセル白壁」の3種類ある会場の違い

披露宴会場が3種類あるということで、それぞれ見せてもらいました。

①「リュクス ボヌール」

シャンデリアと椅子が可愛い。ただ、その日がテーブルクロスがピンク色だったのもあってか余計に可愛すぎて、20代前半だったらここが良かったかもしれないけど、私たちのような30代の結婚式ではないな、と思ってしまいました。

スイーツビュッフェができるお部屋が会場に隣接してあり、そこではケーキビュッフェができるだけでなく、チョコレートファウンテンや、目の前で実演しながら提供してくれるアイスクリームやクレープなどもあり、サプライズにもなっていいなと思いました。

これも雰囲気がとても可愛らしいので若い方向けかなとは思いましたが。

②「プリマ ビジュウ」

なかなか大人の雰囲気で、落ち着いた会場でした。さっきの会場よりもシャンデリアが豪華。ただ、印象はそれぐらいでした。

③「デビュタント ボール」

天井が高く、とても大きなシャンデリアがあるのが見上げるととても印象的でした。また、床が絨毯になっており、私は友人の子どもが多く列席予定だったので、転んだりしても危なくないように、もしここの式場にするならこの会場がいいな、と漠然とイメージが湧きました。

スイーツビュッフェをする部屋はないので、後方をカーテンで隠して披露宴中にビュッフェの用意をし、披露宴の後半に新郎新婦の合図でそのカーテンを開けてサプライズ演出できる、という話は聞きました。

各会場とも、チャペルからの動線がしっかりとあって、列席の人たちは階段移動(車椅子の人はエレベーターが使えます)、新郎新婦はエレベーター移動になりますが、そのエレベーターも普段は扉の中に隠れていて、存在が分からないようになっています。無機質なものは見せない、という気遣いに驚きました。

どの人にも分かりやすい動線の会場

順番は前後しますが、その他にも、最初に入るエントランス、受付、待ち合い場所、親族控室なども見せてもらいました。待ち合い場所はゆったりとソファが置いてあり、ウェルカムスペースも飾り付けられる場所が多く、私はウェルカムボードなどを作りたかったのでそれを置く場所なども十分にあるなと感じました。

親族控室は、新郎・新婦の親族の部屋が隣り合わせで別室にはなりますが、結婚式当日の親族紹介の前に、その部屋を分ける仕切りが開いて、親族がそのまま顔を合わせられるように作られていました。ちょっとその瞬間を想像すると笑ってしまいますが、親族たちには移動の負担などがないのでいいシステムだなと思いました。

「アニヴェルセル白壁」の自慢の料理を試食したが…??!

この日は試食会狙いだったので、大分お腹もすいてきた頃に試食会となりました。二人で一つのコース料理を食べる形でした。量も味もほどよく分かるのでありがたかったです。

前菜は、海鮮と野菜をコンソメのジュレで食べるようなカクテルサラダでした。普通においしい。

次に、白身魚のパイ包みが出て来て、「これがうちの式場のイチオシなんです」という言葉があったのですが、まず私が中に入っている大葉が苦手。夫も「ちょっとパサパサしてるしおいしいか分かんない」と一言。

メインのお肉は、人気のコースともう少し上のコースのお肉の2種頂きました。悪くはないけど、お肉だけで言ったら、もう一つ見学に行ったアルカンシエルの方が間違いなくおいしかったです。

ということで、料理がとにかく自慢!という評判を聞いて期待値も高かった分、あれ?という感じは否めなかったです。

極めつけは、「うちはどの料理にもこれを使うんです」と普通はチキンコンソメのところを、牛肉を使ったコンソメスープを作っているということで、飲ませてもらったのですが、これがまぁケモノ感があってとてもおいしいとは言えない。なんでこれ単体で飲ませて来たんだろ?と思ってしまいました。

ということで、総じて料理はあまりいい印象は持たなかったです。でも、どのタイミングで言ったのか忘れましたが、聞かれた時に社交辞令は言わず「思ったよりおいしくなかったので、研鑚してほしい」的なことをズバッと言ってしまいました。もちろん式場のためを思ってですが。

衣裳店は老舗「タカミブライダル」が入っていた

衣裳は軽くだけ見させてもらいました。この日も試着しているお客さんがいたので写真は遠慮しておきましたが、とても有名なタカミブライダルが入っており、式場で打ち合わせをしてそのまま衣裳も合わせられるというのは、休日が夫と合わない私達にはとてもいいなと思いました。と同時に、タカミだから高いんだろうな、とも思いましたが。

ここはレンタルなので、後腐れはないです。また、全国にあるので、気に入る衣裳がなかったり、サイズが合わなかったりしたら全国から取り寄せることができる、というのも利点だなと思いました。

また、ドレスショップ「FOUR SIS &CO.」とも提携している、と言っていましたが、まずはタカミで試着してみて、それでも気に入るのがなかったらフォーシスに行って下さい、という言い方だったので、タカミを優先しなければいけない何かがあるんだろうなと裏を読んでいた私でした。

プランナーさんとの商談

こちらの会場の方が見学が先だったので、とりあえず参考までにあれこれ入れて下さい、とお願いをして、それなりの見積もりを作ってもらいました。

大人60名の見積もりで大体300万ぐらいだったと思います。ただ、最初に350万ぐらいのを提示されて、そこから、その時期限定の料理グレードアップ割引や音響の料金がマイナスされ、さらに私たちが住んでいるのが式場と同じ区だったので、「ご近所割引」で5万円マイナスされていました。

ご近所割引は笑ってしまいました。ただ、この日は即決しない、と伝えていたので持ち帰らせてもらいました。

「アニヴェルセル白壁」を見学してみての感想

プランナーさんの接客にしても、他のスタッフさんにしても、会場設備にしても、さすがだな、の一言でした。やっぱり名古屋で人気上位を誇るだけのことはあります。

料理だけ本当にどうした、という感じでしたが、これもまた後述することになると思いますが、最終的にはこの会場に決定し、料理もとてもおいしいものを食べられるようになります。なので、結果オーライでした。

私たちの決め手は揺らがない上での見学だったので、ここもクリア、ここもクリア、と加点・減点方式で見て行けたのは良かったです。

重要ポイントの一つの「名古屋駅からのアクセスがいいこと」も、名古屋駅から式場直通の無料シャトルバスが出ていたので、それで十分だなと思いました。ただ、この式場は後々金銭面で少し苦しめられます。その話はまたおいおいお伝えしていきたいと思います。

憧れのドレスを着こなす!

憧れのドレスを試着してみたけど、ドレス姿の自分とモデルさんが着ている写真を見比べてガッカリ…なんてことになっていませんか?

そこでオススメなのがブライダルエステ。痩身、フェイシャル、二の腕、背中など、ドレスを着こなすためのお悩みは人それぞれ。

そこで、花嫁のお悩み別に、当サイトからの申込み件数と本サイト制作に関わっている元ウェディングプランナーさんたちの口コミをもとに、本当に価値のあるブライダルエステをランキングにしました。

お悩み別のランキングを公開する前に、当サイトからの申込み件数が多い順にランキングを作成しました。知名度が高くて、体験コースが安い「エルセーヌ」さんが一番人気でしたよ。

副編集長
副編集長
ランクキングは人気のバロメーターだから、チェックしてみて。通いやすい場所に店舗があるかは公式サイトで確認してね。
ランキング1位
大手「エルセーヌ」という安心感に加え、体験1回500円からと気軽に体験コースに参加できるのが魅力。当サイトからの申込み件数ではナンバーワンです。
評価
エステ名エルセーヌ
コース名ブライダルエステ体験コース ボディコース 体験1回500円
概要二の腕やウエストなどウェディングドレスを綺麗に着こなすための痩身に加え、ドレスで見える背中の肌ケアもしてくれますよ。
ランキング2位
「たかの友梨」も大手エステサロンですね。たかの友梨のブライダルエステ体験コースは1回5,380円とエルセーヌに比べて割高ですが、美肌ケアに興味がある方にはぜひともオススメ。
評価
エステ名たかの友梨
コース名ブライダルホワイトコース70分 体験1回5,380円(税込)
概要基本的にはフェイシャルを中心とした美肌ケアをしてくれます。もちろんウェディングドレス姿で重要になるデコルテもスベスベになりますよ。
ランキング3位
「エステティック ミス・パリ」でもブライダルエステをやっています。体験コースはブライダル専用ではありませんが、10万円(税抜)でブライダル向けの3つのコースがあります。
評価
エステ名ミス・パリ
コース名二の腕・ワキ集中トリートメント
概要ミスパリの『二の腕・ワキ集中トリートメント』 でたるんだ二の腕、背中のラインをガツンと引き締める! 今なら、9,000円(税別)で効果に納得の品質体験実施中♪
ランキング3位
評価
エステ名ル・ソニア
コース名ブライダルエステ エステ体験 1回5,400円
概要徹底的に二の腕と背中引き締めケアをしてくれる体験コースです。
温熱効果で老廃物を排出を促し、二の腕・背中・ワキ肉などのたるみやむくみ、ハミ肉のボディケアをします。