プロのアドバイス

結婚式に手作りアイテムを取り入れるならコレ!外さないアイテム5選

結婚式手作りアイテム
Manami
Manami
こんにちは!元ウェディングプランナーのManamiです。元ウェディングプランナーだからこそお伝えできる結婚式のお得情報をお伝えしています。

結婚式の準備をしている間に、「手作りのアイテムを取り入れて記念に残したいな」と考えているかたも多いのでは無いでしょうか?

手作りアイテムを取り入れるのは大変だなと感じるかもしれませんが、最近では大手文具店や通販でも「手作りキット」のラインナップが豊富になっています。

数あるバリエーションの中から好みのデザインを選ぶだけでテンションが上がるほど、多くの素敵なデザインの手作りキットがありますよ。

今回は「手作りアイテムを取り入れたい」と考えている方におすすめできる厳選アイテムを5つご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

ペーパーアイテム

結婚式ペーパーアイテム

手作りで1番おすすめしたいアイテムが「ペーパーアイテム」です。
ペーパーアイテムには、

• 招待状
• 席次表
• メニュー表
• 席札

この一式が基本になっていることが多いです。

このほかには、

• 当日のプログラム
• 二人のプロフィール表
• サンクスカード

手作りを検討している場合、プログラムやプロフィール表は席次表と一緒に用意してももちろんOKです!

サンクスカードをプチギフトと一緒にお渡しする演出もステキですね。

ペーパーアイテムのデザインは本当に多く、インターネットで検索すると選びきれないほどの数がヒットします。

多くの会社が結婚式アイテムの商品を取り扱っているということですね。

デザインも、和風デザインから、シンプルなデザイン、かわいらしいデザイン、豪華なデザイン、キャラクターモチーフのデザインなどなど…本当に数が多いため、ご自身の気にいるデザインを探しだす事に少し悩むかもしれません。

Manami
Manami
でも!その分ふたりの好みを演出できるアイテムができるので、気に入ったデザインはサンプルを取り寄せたり、実際の展示を確認して写真と現物が同じ様に出来上がるのか必ず確認しておきましょうね。

ペーパーアイテムを使用する際の注意点

結婚式場ペーパーアイテム

• 式場によっては持ち込み料がかかることがある
• 招待状や席次表には結婚式独特の「きまり」がある

少し前までは、式場でも「手作りアイテム=持ち込みOKで持ち込み料なし」というスタイルが多かったのですが、式場側の売り上げのために持ち込み料の設定を進めている所もあります。

この場合、一部○円と決まっていたり、席札のみ持ち込み料として金額が設定されていたりと会場によって差があるため、確認が必要です。

そのため、コストカットが目的で手作りを予定する場合、手作りで節約したら逆にコストカットが実現しないことがあります。

契約したプランにもともと含まれている場合もあり、「持ち込みいただいても、この分は割引できません」と言われてしまうこともあるので、契約前に確認されることをおすすめします。

さらに注意していただきたいことが結婚式独特のお祝い事の「きまり」です。

多くのペーパーアイテムにはテンプレートなどが用意されていることがあり、入力するだけでおおよそのデザインは完成しますが、

Manami
Manami
本当にその様式で間違っていませんか?プランナーに確認しておきましょう。

私が在職中はこういった相談にも応じていましたが、必ずしも全ての会場で確認作業をしているわけではありません。

ゲストに失礼な状態でお渡しすることを避けるためにも、一度制作した様式で問題ないのか会場側で事前に確認してもらえるのか、相談しておく方が安心ですね。

ムービー演出

結婚式ムービー

ムービー系の演出の手作りは、大変そうだなと感じる方も多いのではないでしょうか。

動画制作には、ある程度の知識と制作にかける時間を確保することが必要です。仕上がりまでに時間がかかることもあります。

しかし、オーダーで制作したデザインと比較しても「きまり」やしばりもないので、結婚する二人が望むムービーに仕上げることが可能です。

オーダーであれば、「使用写真は50枚まで」という制限があったとしても、手作りなら60枚でも70枚でも使用でき、追加料もかかりません。

専用のソフトなどもダウンロードが出来たり、無料のソフトやアプリもあるので、知識がなくても、時間があれば好きなように楽しく制作できるのが手作りアイテムの良いところです。

ムービー系を手作りする場合も「持ち込み料」の確認は必須です。また、ムービー系には制限を設けている会場が多
く、「手作りはOKでもオーダーは指定先以外は不可」という場合もあります。

「手作りにトライしたけど制限に引っかかって、結局指定の会社にオーダーした」など、会場側ともめたという話も耳にしますので、注意が必要です。

会場内の設備で上映できる状態でデータが保存されているかの確認は必ずしましょう。

保存状態によっては会場の設備や機器との相性で、上映できない可能性もあります。本番でいきなり持参するという冒険行為は避けるのが安心です。

プチギフト

結婚式プチギフト

引出物の持ち込み料は必要でも、プチギフトは持ち込みOKという会場もあります。手作りで用意できて喜ばれるプチギフトのおすすめがこちらです。

• キャンドル
• メッセージ立て
• マグネット

などの簡単な小物や

• 革デザインの小物
• 木工デザインのインテリア
• ハンドメイドの布小物
• アイシングクッキー

など、手作り上級者向けアイテムもプチギフトとしてお預かりした経験があります。

「プチギフト=これ」という決まりがないため、ゲストに「ありがとう」を伝えられる品物を手作りで用意したことが、結婚する2人にとって良い思い出に残るのではないでしょうか。

ウェルカムボード

ウェルカムボードも手作りアイテムとして人気のアイテムのひとつですね。

似顔絵を描いたり、たくさんの写真でデコレ−ションしたり、ステンシルのオシャレなボードもあります。またフラッグとして用意したりと、アイデアはたくさん出てくるでしょう。

お二人らしさを表現できるアイテムでもあるため、SNSなどにも制作品がアップされていたり、作り方を紹介しているブログもたくさんあります。

結婚式の先輩たちの作品を見て、イメージをたくさん膨らますことも必要ですね。


引用元:https://www.instagram.com/p/Bn8Z03OnJxF/?hl=ja&tagged=ウエルカムボード


引用元:https://www.instagram.com/p/BpDY394DVLi/?hl=ja&tagged=ウエルカムボード

リングピロー

結婚式リングピロー

本来はリングを乗せるクッションである、リングピローもさまざまなデザインが用意されています。

王道のクッションデザインだけでなく、ジュエリーのようなデザイン、宝石箱になるようなデザイン、お花を使用したデザイン、ガラスデザインなど、ウェルカムボード同様に個性豊かなデザインで用意する人も多いです。

どんなデザインのピローが好みなのか、作品を見比べて制作を進めると自分たちにぴったりのリングピローになるでしょう。

まとめ

結婚式手作りアイテム

現役時代にお受けすることが多かった手作りアイテムを、厳選して5つご紹介いたしました。

手作りアイテムは以前よりもデザインが豊富になり、自分の好みにぴったりのものを探すことが難しくなるほどです。

Manami
Manami
しかし!決まったデザインの中から選ばなければならない式場アイテムと違い、お二人の趣味や好みを自由に表現できる手作りアイテムは、「自分たちらしさ」の演出のためには必要不可欠なアイテムになってきているんですね。

今回ご紹介したアイテム以外のアイデア

• ブーケを手作りした
• フォトプロップスを手作りした
• 受付に手作りのフォトブース用意した

アイデアひとつで、世界にひとつだけのアイテムや空間を演出できるため、少し時間を用意してでもチェレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

手作りが苦手という方でも、手作りにチャレンジしてみたいという気持ちがちょっとだけあれば簡単に出来るアイテムも多いので、ひとつでも取り入れてみてはいかがでしょうか?

その際事前確認を入念にするのを忘れないように、持ち込み料の有無はもちろん、そもそも持ち込みがOKなのか、しっかり式場側に確認しておきましょう。

世界にひとつだけの手作りアイテムで、ステキな結婚式になりますように!

憧れのドレスを着こなす!

憧れのドレスを試着してみたけど、ドレス姿の自分とモデルさんが着ている写真を見比べてガッカリ…なんてことになっていませんか?

そこでオススメなのがブライダルエステ。痩身、フェイシャル、二の腕、背中など、ドレスを着こなすためのお悩みは人それぞれ。

そこで、花嫁のお悩み別に、当サイトからの申込み件数と本サイト制作に関わっている元ウェディングプランナーさんたちの口コミをもとに、本当に価値のあるブライダルエステをランキングにしました。

お悩み別のランキングを公開する前に、当サイトからの申込み件数が多い順にランキングを作成しました。知名度が高くて、体験コースが安い「エルセーヌ」さんが一番人気でしたよ。

副編集長
副編集長
ランクキングは人気のバロメーターだから、チェックしてみて。通いやすい場所に店舗があるかは公式サイトで確認してね。
ランキング1位
大手「エルセーヌ」という安心感に加え、体験1回500円からと気軽に体験コースに参加できるのが魅力。当サイトからの申込み件数ではナンバーワンです。
評価
エステ名 エルセーヌ
コース名 ブライダルエステ体験コース ボディコース 体験1回500円
概要 二の腕やウエストなどウェディングドレスを綺麗に着こなすための痩身に加え、ドレスで見える背中の肌ケアもしてくれますよ。
ランキング2位
「たかの友梨」も大手エステサロンですね。たかの友梨のブライダルエステ体験コースは1回5,380円とエルセーヌに比べて割高ですが、美肌ケアに興味がある方にはぜひともオススメ。
評価
エステ名 たかの友梨
コース名 ブライダルホワイトコース70分 体験1回5,380円(税込)
概要 基本的にはフェイシャルを中心とした美肌ケアをしてくれます。もちろんウェディングドレス姿で重要になるデコルテもスベスベになりますよ。
ランキング3位
「エステティック ミス・パリ」でもブライダルエステをやっています。体験コースはブライダル専用ではありませんが、10万円(税抜)でブライダル向けの3つのコースがあります。
評価
エステ名 ミス・パリ
コース名 二の腕・ワキ集中トリートメント
概要 ミスパリの『二の腕・ワキ集中トリートメント』 でたるんだ二の腕、背中のラインをガツンと引き締める! 今なら、9,000円(税別)で効果に納得の品質体験実施中♪
ランキング3位
評価
エステ名 ル・ソニア
コース名 ブライダルエステ エステ体験 1回5,400円
概要 徹底的に二の腕と背中引き締めケアをしてくれる体験コースです。
温熱効果で老廃物を排出を促し、二の腕・背中・ワキ肉などのたるみやむくみ、ハミ肉のボディケアをします。