ドレスブランド紹介

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介

Manami
Manami
こんにちは!元ウェディングプランナーのManamiです。元ウェディングプランナーだからこそお伝えできる結婚式のお得情報をお伝えしています。

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

国内でも歴史のあるブランドとして知られる、「Hatsuko endo(ハツコエンドウ)」。

プレ花嫁さまなら、一度は耳にしたことがあるブランドではないでしょうか。

ウェディングドレスブランドとしても人気のあるハツコエンドウですが、実は美容室がブランドの起源なのです!

先日退位された上皇陛下・上皇后陛下のご成婚の際にも着付けなどの美容担当を任されていたという経歴もあり、格式の高さが伝わってきます。

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

今回は、そんなハツコエンドウについて調査してみました!

ハツコエンドウがご案内しているドレスは、日本国内のロイヤルウェディングを肌で感じられる美しいデザインばかりです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ブランドの歴史

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

100年を超える伝統を持ったハツコエンドウ。

ブランドの歴史はとても古く、初代 遠藤波津子氏が理容館を展開した1905年がスタートとされています。

根本的に肌を美しくしなければ、真の美は生まれない」この思いからスタートしたハツコエンドウは、近代美容の新しい概念を提唱。

銀座に日本で初めての総合美容室を開業しました。

その名も「理容館」。非常に画期的だった「美顔術」は、当時の流行語にもなるほどの人気だったそうです。

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

その頃から結婚式準備として着付けはもちろん、結髪の部門を用意していました。

戦後からは、花嫁さまの衣装を自社で制作したり、それを販売やレンタルするなど、婚礼部門を拡大。

この事業の拡大が現在のハツコエンドウの基盤になっているといえますね。

世紀の結婚の裏舞台でも活躍

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:https://www.jiji.com/

昭和34年4月、先日退位された、上皇陛下・上皇后妃陛下のご成婚の際、美智子さまの美容を担当したのもハツコエンドウでした。

三代目と襲名も間もない四代目が担当し、この大役を果たします。

日本国内中が祝福ムードにあふれ、ご成婚へ注目を注いでいる中、この役割はとても大きなものだったといえますね!

デザイナーについて

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:http://www.25ans.jp/

「美のプロフェッショナルを目指す」ハツコエンドウ。

創業者の初代遠藤波津子氏はすでに他界しています。

その後も2代目、3代目と遠藤波津子の名前を襲名し、歴史のあるブランドをより発展させてきました。

ハツコエンドウのドレスは、オリジナルブランドだけでなく世界中で人気のあるデザイナーが手がけている旬のデザインも取り扱っています。

また、プロデューサーとして多くのセレブリティーのウェディングに携わってきた遠藤晶子氏が手がける「エー バイ ハツコエンドウ」も2018年よりスタート。

特別な日に身にまとうドレスとして、多くの花嫁さまから支持を受けています。

素材選びからデザインやディテールに至るまで丁寧に仕上げられていることもブランドの特徴だといえるでしょう。

ハツコエンドウのウェディングドレスの特徴

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

現在のハツコエンドウは、ビューティースタジオ・エステティック・ウェディングの3部門を設置し、これらを軸にして美容や婚礼にまつわる事業を展開しています。

取り扱いのあるブランドは、ニューヨークやパリ、ロンドンなどウェディングドレスのトップメゾンと呼ばれる場所で人気のブランドばかり。

現地までプロデューサーである遠藤晶子氏とバイヤーが買い付けに行き、幅広いテイストを用意しています。

また、デザイナー自らがハツコエンドウのために製作したリミテッドラインがあることもブランドの魅力あってこそ!

オリジナルのブランドらしさは忘れず、でも日本人女性の体型に合わせたサイズに仕立てられたリミテッドラインは、他のブランドでは着ることも叶いません。

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

トップブランドのドレスだけでなく、オリジナルラインがあることもハツコエンドウの魅力です。

トレンドを取り入れつつも、日本らしいウェディングスタイルにもマッチするように・・・、日本人女性の体型にもフィットするように・・・とオリジナルラインを制作しています。

素材選びはもちろん、縫製に至るまで全ての行程を国内でおこなっており、まさしく「JAPAN MAID」のドレスの極みです!

サロンには、ハツコエンドウの魅力を熟知した専属のドレスコーディネーターがいるため、ご自身が理想としているウェディングスタイルを心ゆくまで探すことが可能です。

では、そんなハツコエンドウのおすすめデザインをご紹介します。

おすすめデザイン1

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

人気のAライン「Isabel」は、トレンドのロングスリーブとチュールのオーバースカートでアレンジも可能なデザイン。

スタイルを2wayで楽しめることは演出の幅も広がるため、おすすめです。ウエストにはリボンを施し、可愛らしさも忘れていません。

おすすめデザイン2

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

「Sarah」のデザインは、憧れのBigシルエットが叶う華やかなドレスです。

シンプルなトップスとボリュームたっぷりのスカート部分の相性も抜群!

Bigシルエットとはいえ、チュールでデザインされているため、軽やかで優しい雰囲気も味わっていただけけます。

おすすめデザイン3

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出典:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

海外でも人気のロングスリーブ×オフショルダーのウェディングドレス。

もちろん、ハツコエンドウでもご用意しています。

「Grace」は、女性らしさを引きたたせる、レースのロングスリーブとドレープが美しいサテンオーガンジーのスカートが絶品です。

カラードレスも人気!

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

カラードレスも人気で、豊富なデザインをご用意しています。

「Flora」は、ブルーグレーで大人な魅力を演出してくれる1着。

総柄でデザインされ、迫力のある大きめのスカートラインは、存在感も大きめです。

シンプルなデザインですが、スタイルをより良く見せてくれるシルエットに仕上がっており、ウエストのサッシュリボンがポイントです。

後ろ姿もとても上品ですね!

パパやママとおそろい!キッズラインもご用意

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

結婚式の主役は、新郎新婦の二人だけではありません!

フラワーガールやリングボーイとしてご活躍いただく、ちいさな主役たちにもいつもと違う、「スタイリッシュな装いを」と、ハツコエンドウではキッズラインもご用意しています。

デザインはもちろんのこと、可愛らしいディティールで仕上げているドレスの数々は、キッズゲストの笑顔をより引き立たせ、まさに天使の装いそのもの!

新郎新婦様にお子さまがいらっしゃる場合には、オシャレ心も共有することで、見た目はもちろん家族の絆もより深くなることでしょう。

ハツコエンドウのウェディングドレスを着るには

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

ハツコエンドウのドレスは、銀座に店舗を展開しています。

この店舗での取り扱いの他、一部のホテルでも取り扱いがあります。

歴史が深く、格式も高いハツコエンドウのウェディングドレスは、ハツコエンドウが設けた一定の基準をクリアしたホテルでないと取り扱いがありません。

東京都内では、帝国ホテルザ・リッツ・カールトン東京パレスホテル東京など。

着付けやビューティーとしての店舗があっても衣装の取り扱いがないホテルもあるため、事前の確認をおすすめします。

銀座店は、7階建ての建物の中でビューティーや着物など衣装全てを取り扱っています。

心のすみに抱いている小さな憧れでも、全てを叶えられる場所となるでしょう!

みんなのHatsuko endoをチェック

まとめ

Hatsuko endo(ハツコエンドウ)のウェディングドレス紹介出展:http://weddings.hatsuko-endo.co.jp/

ウェディングドレスなどの衣装はもちろん、ヘアメイクやエステに至るまでを事業としているハツコエンドウ。

全てをトータルで任せられるという魅力の詰まったブランドです。

また、ウェディング業界での歴史もとても古く、創業から100年以上たった今でも多くの花嫁さまに愛されている理由は、高い向上心にあるでしょう。

昔ながらのものも現代風にアレンジすることで素晴らしさに磨きがかかります。

日本のロイヤルウェディングでもある上皇陛下・上皇后陛下ご夫妻のご成婚を担当するなど格式高いブランドのため、一生に一度の結婚式に相応しいブランドであるといえますね。

どの式場にも取り扱いがあるわけではないため、着るだけでステータスを感じられそうです。

歴史があり、魅力の詰まったブランドであるハツコエンドウのドレス。

一度袖を通してみてはいかがでしょうか。

格安でレンタルしたい!
憧れのドレスを20万円くらい安くできる裏技があるコト知ってる?当サイトは結婚式に浮かれて総額700万以上使ってしまったものの、後になって様々な節約術を知ってしまった編集長が、ウェディング業界のボッタ...

 

憧れのドレスを着こなす!

憧れのドレスを試着してみたけど、ドレス姿の自分とモデルさんが着ている写真を見比べてガッカリ…なんてことになっていませんか?

そこでオススメなのがブライダルエステ。痩身、フェイシャル、二の腕、背中など、ドレスを着こなすためのお悩みは人それぞれ。

そこで、花嫁のお悩み別に、当サイトからの申込み件数と本サイト制作に関わっている元ウェディングプランナーさんたちの口コミをもとに、本当に価値のあるブライダルエステをランキングにしました。

お悩み別のランキングを公開する前に、当サイトからの申込み件数が多い順にランキングを作成しました。知名度が高くて、体験コースが安い「エルセーヌ」さんが一番人気でしたよ。

副編集長
副編集長
ランクキングは人気のバロメーターだから、チェックしてみて。通いやすい場所に店舗があるかは公式サイトで確認してね。
ランキング1位
大手「エルセーヌ」という安心感に加え、体験1回500円からと気軽に体験コースに参加できるのが魅力。当サイトからの申込み件数ではナンバーワンです。
評価
エステ名 エルセーヌ
コース名 ブライダルエステ体験コース ボディコース 体験1回500円
概要 二の腕やウエストなどウェディングドレスを綺麗に着こなすための痩身に加え、ドレスで見える背中の肌ケアもしてくれますよ。
ランキング2位
「たかの友梨」も大手エステサロンですね。たかの友梨のブライダルエステ体験コースは1回5,380円とエルセーヌに比べて割高ですが、美肌ケアに興味がある方にはぜひともオススメ。
評価
エステ名 たかの友梨
コース名 ブライダルホワイトコース70分 体験1回5,380円(税込)
概要 基本的にはフェイシャルを中心とした美肌ケアをしてくれます。もちろんウェディングドレス姿で重要になるデコルテもスベスベになりますよ。
ランキング3位
「エステティック ミス・パリ」でもブライダルエステをやっています。体験コースはブライダル専用ではありませんが、10万円(税抜)でブライダル向けの3つのコースがあります。
評価
エステ名 ミス・パリ
コース名 二の腕・ワキ集中トリートメント
概要 ミスパリの『二の腕・ワキ集中トリートメント』 でたるんだ二の腕、背中のラインをガツンと引き締める! 今なら、9,000円(税別)で効果に納得の品質体験実施中♪
ランキング3位
評価
エステ名 ル・ソニア
コース名 ブライダルエステ エステ体験 1回5,400円
概要 徹底的に二の腕と背中引き締めケアをしてくれる体験コースです。
温熱効果で老廃物を排出を促し、二の腕・背中・ワキ肉などのたるみやむくみ、ハミ肉のボディケアをします。