プロのアドバイス

披露宴会場の全体コンセプトの作り方

こんにちは、婚活イメージ戦略アドバイザーの小塙ゆきです!

今回は、めでたく式場が決まってから、実際どんな結婚式にしていくのか、その過程で必要になるポイントをいくつかお伝えしていきます。

ここでは、ウエディングプランナーの方にご提案いただくもので、ざっくり決めてしまう、というよりは、ある程度自分たちで決めていきたい、でもどうしたらいいのかわからない、というかたにその手順を分かりやすくお伝えしますね。

結婚式場を決めてから、決めなくてはいけないこと

会場を決めた時点で、すでに、決まっていることは、実際結婚式を行うお部屋の内装ですよね。(式場によっては他にも決まりや縛りがあるところもあるかもしれません)

それ以外は、ある意味全て自由!装花、ライトの種類、テーブルコーディネート、ウェルカムスペース、ペーパーアイテムなど決めることが盛りだくさんなのです。

ここまで来て、少し頭がいたいですよね(笑)そう、結婚式準備って想像以上に大変なんです。何が大変て、新郎が結婚式にあまり興味がないパターンの多い事!(もちろんそうでない男性もいます)

わりとあなた(新婦)の好きにしていいよという風に言われる事が多いんですよね。ここがまた、女性側としては、イラっとするポイントでもあり。式の準備をしている最中にも大喧嘩なんて事もよくある話です。そんな時は、あなたがそっとサポートして彼(新郎)の思いややりたいことを引き出していきましょう!

式全体のコンセプトを決める

結婚式という大きなプロジェクトを成功させるために、彼との初めての共同作業、ワクワクしますね♫最初は、どんなプロジェクトもコンセプトありき!誰に何を提供してどんな気持ちを自分たちが得たいのか・・少し仕事みたいですが、ゲストにも喜んでもらえて、自分たちも祝福され満足行く結婚式を挙げることができる、それがこのプロジェクトのゴールかなと思います。

さて、では実際どんな作業をしていくのか。まずは、自分たちのやりたいことや好きなことをめいいっぱい出していきましょう。

やりたいことがわからない方は、友人の結婚式を参考にしてみたり、雑誌を見て案を出していくのもアリです。二人の生い立ちや共通の趣味から探っていくのもアリです。例えばサッカー観戦が好きなら、サッカーに関するものをどこかに入れたい。などそんな漠然とした内容でも大丈夫です。

ここは自由に発想を広げていくところなので、堅苦しく考えず是非ワクワクしながら彼と作業を進めてくださいね♫細かいことは後に決めていきますが、ここの整理の時点で、カテゴリー別にしておくと整理が楽です。例えば、ウェルカムスペースでやりたいことなのか、装花や会場コーディネートなのか、ゲストへの演出なのか、です。

予算と時間の配分を考えてアイデアを絞り込む

自由な発想で広げていったら今度は、絞っていきます。ここは現実的に考える!実際それらを実現するためにどのくらいの費用を要するのか、です。ここは、プランナーの方に確認したり、ネットの情報を参考にするといいと思います。

どのくらいの人数を招待するかによっても、予算が変わっていきますので、ゲストの概算人数はこの時点では決めておきましょう。時間の配分は準備するにあたってそれらがどのくらいの期間を要するのか。とにかく式の準備は直前になればなるほど決めることが山積みになり、仕事が忙しかったりするととてもハードになります。

結婚式当日に、徹夜で準備し続けて、ボロボロ、なんてことのないように、決めていきましょうね。時間が有限なので、できることできないことの線引きと時にはあきらめも肝心です。

あとは、どのくらい手作りにこだわるのか、ここもポイントです。私のオススメは、強弱をつけること!中には、すべて手作りで行なわれる方もいるようですが、私は到底無理でした・・そもそも不器用ですし(笑)でも心を込めたおもてなしをしたい、自分の(自己満かもれませんが)やりたいことを表現したい、といったおもいが沸々と湧いて出てきました。そこで、私はウェルカムスペースや両親へのギフトは手作りで頑張ろう!と決めました。

少し話は逸れますが、自分で決めるときは参考のイメージ画像ややりたい内容に近い画像をネットからたくさん参考にして、オリジナルの物を作りました。無から有を作るのは難しいですが、このやり方なら素人の私でも難なく作ることができたのです。

その他はホテルのご提案していただいたものから、選ぶのみ。ほぼ丸投げでした。結果自分としては心残りなく満足する結果となりました。

式全体のテーマカラーを決める

式全体のテーマカラーのことですね。プランナーの方からもご提案があるかもしれませんが、以下のように考えておくとすんなり決められると思います。決める色はベーシックカラー2色に、差し色となる色1色にすると綺麗にまとまります。

差し色は場合によっては2色入れても良いですが、同系色系の色を入れることをお勧めします。これを超えて色を追加すると全体的にまとまりがなく、ガチャガチャしたイメージになってしまうのです。

新郎新婦の衣装とリンクして決めていくとさらにまとまりがあり、綺麗に仕上がりますよ♫

大枠を決めてから細かい点を詰めていく

ここまで決まったら、細かい点を決めていきましょう。ウェスカムスペース、ペーパーアイテム、装花、音響、ギフトアイテムなどです。ここで最初に決めたコンセプトがわかるようなアイテムや、色を加えていくと式全体にまとまりができます。是非楽しみながら、結婚式の準備を進めてくださいね♫

この記事を書いた人
関東を中心にイメージ戦略アドバイザーとして活動。約10年間百貨店に勤務し、1万人以上のファッションコンサルを担当。イメージコンサルタントの資格を取得後、独立。就職や婚活などで挫折を繰り返してきた自身の経験を活かし、望む仕事の作り方や、理想のパートナーに巡り合うための自らの演出の仕方、マインドの整え方など、独自のメソッドを提唱しています。婚活サイトを運営する企業様でのセミナーなども行なっています。
https://profile.ameba.jp/ameba/yuki20150707
憧れのドレスを着こなす!

憧れのドレスを試着してみたけど、ドレス姿の自分とモデルさんが着ている写真を見比べてガッカリ…なんてことになっていませんか?

そこでオススメなのがブライダルエステ。痩身、フェイシャル、二の腕、背中など、ドレスを着こなすためのお悩みは人それぞれ。

そこで、花嫁のお悩み別に、当サイトからの申込み件数と本サイト制作に関わっている元ウェディングプランナーさんたちの口コミをもとに、本当に価値のあるブライダルエステをランキングにしました。

お悩み別のランキングを公開する前に、当サイトからの申込み件数が多い順にランキングを作成しました。知名度が高くて、体験コースが安い「エルセーヌ」さんが一番人気でしたよ。

副編集長
副編集長
ランクキングは人気のバロメーターだから、チェックしてみて。通いやすい場所に店舗があるかは公式サイトで確認してね。
ランキング1位
大手「エルセーヌ」という安心感に加え、体験1回500円からと気軽に体験コースに参加できるのが魅力。当サイトからの申込み件数ではナンバーワンです。
評価
エステ名エルセーヌ
コース名ブライダルエステ体験コース ボディコース 体験1回500円
概要二の腕やウエストなどウェディングドレスを綺麗に着こなすための痩身に加え、ドレスで見える背中の肌ケアもしてくれますよ。
ランキング2位
「たかの友梨」も大手エステサロンですね。たかの友梨のブライダルエステ体験コースは1回5,380円とエルセーヌに比べて割高ですが、美肌ケアに興味がある方にはぜひともオススメ。
評価
エステ名たかの友梨
コース名ブライダルホワイトコース70分 体験1回5,380円(税込)
概要基本的にはフェイシャルを中心とした美肌ケアをしてくれます。もちろんウェディングドレス姿で重要になるデコルテもスベスベになりますよ。
ランキング3位
「エステティック ミス・パリ」でもブライダルエステをやっています。体験コースはブライダル専用ではありませんが、10万円(税抜)でブライダル向けの3つのコースがあります。
評価
エステ名ミス・パリ
コース名二の腕・ワキ集中トリートメント
概要ミスパリの『二の腕・ワキ集中トリートメント』 でたるんだ二の腕、背中のラインをガツンと引き締める! 今なら、9,000円(税別)で効果に納得の品質体験実施中♪
ランキング3位
評価
エステ名ル・ソニア
コース名ブライダルエステ エステ体験 1回5,400円
概要徹底的に二の腕と背中引き締めケアをしてくれる体験コースです。
温熱効果で老廃物を排出を促し、二の腕・背中・ワキ肉などのたるみやむくみ、ハミ肉のボディケアをします。